アプリをインストール

どっこい!!キンキはーと

光ちゃん 大好き!剛くん かわいい!! 仲良しな 二人が 大好きです! パス記事は ヒントを読んで ブログ主旨をご理解のうえ お入りください。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

shamanippon千秋楽ライブレポ⑤

☆サンクユー大合唱

ライブ成立までを振り返る剛くん

「 テントが結構早くたつもんやな…1ヶ月切って チケットも大丈夫かなって…でも連日お客さんどんだけくるねんっていう」

客席拍手(笑)

「ありがとうね ほんとにありがとうね」しみじみ言いつつ

「お知らせ業務 …

あれ なんか ないんやっけ?(メモかなんかないか袖に尋ねる)
まず平安神宮…9月のの14、15、16…
(客席湧く)
もいっこの方は それは日程のほうが…
マネジャーさん?
マネジャーさんは?これ いうやつやんな
(なかなか男前のマネジャーさん♪剛と髪色同じなかんじの 黒のTシャツ着て
よく動いてるのを見かけたマネジャーさんに尋ねる)

10月やんな? 10月にまたどっかで小喜利をやります!! 」

拍手拍手☆☆

「ちょっとお笑いをやります!!今度は長めのやつ」


「そして最後シャーマンニッポンshipについて
えらいおっちゃんと しゃべりました

こんなにもファンの人たちが輝かしい笑顔だと おじさんは動かずにおれない

で決定でないけど…9割9分
言っちゃたほうがそうなるからいうけど

何ヵ月はわからないけど来年のおそらく年跨いだすぐ近辺で 二ヶ月から三ヶ月 東の方でshipをやり
そこから僕の理想なんですけど 6月7月にもっかい奈良でします 」

拍手!悲鳴 !

「理想なんですけど
いやこないだ市長さんが6月7月あたりに来てくれるとありがたいと…

皆さんも来ていただいて ホテル飲食 でね

で僕は第二の感謝状を… 」

拍手(笑)

「えらいおっちゃんは あんなんすぐに建てれるからなーゆーてましたから
走り出したらそのまま行ってまえゆーてましたから…

ざっくり言うとまた会えるねってこと」


拍手拍手悲鳴拍手拍手 !

「奈良を助けるためもう一度(笑)帰ってくると思います

具体的に言っちゃだめだけど言っちゃったんで…

そうします僕! 」

拍手拍手悲鳴拍手

「最後に くにのうたでしめましょ…」

スタンバイ
「感謝の意をこめて
大セッションしましょう 」

☆くにのうた


「やれちゃったね
現実はあまくないけど
信じる勇気と自分を信じる優しさをかねそろえて過ごすと 物事が動くことも 大いにあるなと…
一生懸命伝えると
人に伝わって 形になっていく…

まず本気で伝えないと物事って叶わないんだなと 痛感したんです
なくなるって話の時に …

皆さん諦めかけてることも叶いますから
全力で人生たのしんでほしい」



「今回はスタッフもこっち方面多いから またいっしょにやりたい…東に行っちゃうといっしょに出来ない…
もしレオパレスで よければ…
いっしょにやりたいな

また戻ってくるかもしれないけど
ゼロページ目から作った人とやりたいと感情がある 」


メンバーさんに
「皆さん前に出ます?」と
声をかけ
皆で赤いサークル椅子に立つ

「かわしまくんとこだけ折れるとか(笑)
大丈夫♪ (笑)」

皆で乗って
ふーふー盛り上がる

「今日は奈良の飲食が焦るくらい行ってください 」


客席から(一緒にのんで~)

「いやそんな日が来るかも
たまたま僕がいてて それは運ですよ」


「ほんとに楽しかった…東京に帰りたくない
けど 東京にもオレを待ってる人がいるから 」

ひゅーひゅーひゅーひゅー


そしてサークル椅子の上でメンバー紹介を一人ずつして
いく…
一人ずつに大きな拍手


「そして最後
奈良の妖精 堂本剛でした 」


「えー 近隣のみなさん 奈良の全ての人 でした


楽しかったよほんとにありがとうございました
みなさん来年のこともあるから 安心して寝てください

9割9分です
言っちゃったもんで
それで後でちょっと恐くなるという(笑)

それではみなさん またこのシャーマンニッポンshipで会いましょう


拍手拍手拍手拍手拍手…

ありがとうの声が飛び交う


剛くんは「ありがとうございます」を繰り返す

「それではみなさん 今日は夢の中で会いましょう
バイバイ
ちゅっ

とはけていきましたー

くにのうたが再び流れてエンディングオーラス

終わったゎー

ヒトサマの
「以上をもちまして 終わりま~す 」 の声で癒され ながら

会場を出てもまたまだ熱い思いがいっぱいで・・・。

千秋楽が終わりました。


はあ素敵だった…



スポンサーサイト

| shamanippon | 18:03 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

shamanippon千秋楽ライブレポ④

「次も申し訳ないけど踊り狂っていただきたい…
仮タイトルなんですけど

シャマスパイスっていう曲

歌詞は
♪シャマシャマシャマシャマシャマシャマシャマシャマシャマシャマシャマシャマにっぽーん♪
それだけです

その なんてゆーのか コードがDの時なんですけど(笑) 」

可愛い説明にメンバーも客席も湧く♪

「なんでシャマスパイスかってーと シャマッてゆーのが 調味料ならかけすぎやろっていう(笑)
上沼恵美子なら怒るやろっていう
皆さんぜひ踊り狂っていただいて…
踊りに私 自信がありますって人 いますか?」

(はーい) ←何人か客席


「いけます!?じゃ僕がふったら踊り狂ってもらっていいですか?」

客席拍手!

「(笑)オレやったらこーゆー時 にはいって言えないよ性格ってーか(笑)」

「もしかしたらこれを見てスカウトされるかも…EXILEに入れるかも~初の女メンバーで(笑)
僕オーディションしたけど落ちたんです」


客席(しらんがなー)

「(笑)しらんがなー…客席にしらんがなー言われた…申し訳ない
本当にすまないと思ってる」

(←ジャックバウワーの物真似らしい(笑))



☆シャマスパイス


大きく盛り上がり
もう一度 客席からダンサー募り アンコール

ふたたび☆シャマスパイス (笑)


椅子の上で熱烈におどった女性に
「どこの国や… ニュージャンルの歌舞伎かと(笑)暴れすぎてて三回落ちたよ(笑)」

楽しいー!


「じゃあ もいっこ生まれたやつもやります」

剛くんのメロディーに 客席も 頑張るーって
いぇいいぇーいいぇー♪と
歌う練習!!


☆クラップ ユア マインド


剛くんがベース!
かっちょよくソロ演奏して
皆 ひゅーひゅーで拍手拍手!!

続いてキーボードをポロポロしだすが
琴の音色みたいで
コーラスメンバーが お茶たてて飲むまねしてたー(笑)


そして今日 来てる スィンゴさんがステージに上がり
歓声!!

剛くんが
「スィンゴ主導で」と声かけして
で まずはしっとり で
奈良がテーマで キーボードとボーカルセッション

♪僕の街で空を見ていた
愛のことがわからなくなって空を見てた~ああ ああ♪

みたいにしっとり歌う(←略しすぎてすんまへん 聞き取れず… )


「これ CD音源にしちゃわない?」
会場ひゅーひゅー♪

ナライガーの関係者がきた話して

「次はどーする?コード誰かくれる?ゆきおがくれる?」

「長渕剛さんとこで鍛えた男らしいコードくれる?」

わちゃわちゃしつつ 結局
スィンゴ さんがラストの時にした

①♪しゃまにっぽん いぇいいぇい~

②♪ぃエイ エイえええ~い

③あ~ニッポンニッポン!!

をやることになり
ブロック別に役割分担



☆やりまくるやりまくる!!


☆なんと 次は場外のエントランス組へと役割が振られて
Cブロック後ろの扉が開く
皆さん大悲鳴!!

Cブロックのお客さんは ステージの様子が少しでもエントランスから見えるように
しゃがんでるの…

そして剛くん先導で歌いまくる叫びまくる!
会場とエントランス組もあわさってのセッションは
一体感半端なし!


☆ なんとなんと最後はエントランスから場外に続く扉も開放されてた

場外音漏れのお客さんも絶叫

あわさっての超セッションに

身震い起きたよー!!


「最後はサンクユーという曲を…今スタッフから 最後まで外の扉開けっ放しでいくって」

拍手拍手悲鳴!!

しみじみ語りだす


「サンクユーという曲は 世界中の人が共通言語をもちながらも 残念な現実をみるような…
ほんの一ミリでも角度を変えたら人を傷つけたりするから

言葉とか心は慎重に発したいよね
日本語って美しいし素敵なのにそこまでたどりつけないって切ないなあ なんて思って作った曲なんですけど

シャーマンニッポンを歌おう踊ろうって歌詞しかないんですけど
心の中にひらめいた言葉のほうが
さっきみたいにひとつになれる…

サンクユーというタイトルは
太陽ファンクぬくもり感謝ありがとう愛してる
ただそれただけを歌う時が くればいいなって…作ったけど

そんな日が来ないと思う自分もいてるけど
来る日を信じて音楽をやるのが 素晴らしい時間だな…って
作りました

皆さんのおかげで
ここにいない全ての方々のおかげで 最終日を迎えることができます

そして今日にしかない組会わせで
今日にしかない愛を産み出したいし
さらに大きく 赤く赤く素晴らしい愛を産み出せたらと思います

皆さんの心の中にある感謝をならしながら
最後になりますけど…ええ… 僕はもう」

剛くん 泣いて鼻声で 言葉につまる…

「分かっているから楽しくて仕方ないんですけども

最後に優しくまっすぐに愛を歌いましょう
いっしょに歌ってください
サンクユー…」


☆サンクユー

| shamanippon | 16:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

shamanippon千秋楽ライブレポ③

☆MC

ひとからなにかへと
の曲紹介をしつつ

「僕 全然アバターいける…それはないという男の人も多いんですけど… アバターになってもいいくらい
…そのうち アバターとライブやってもいいくらい 」

「ちょっとレゲエ調にアレンジしてますんで…皆さんも一度はジャマイカに行ったことあると思いますけども
僕なんかも週5で行ってますけども…
ジャマイカ人になりきっていただいて踊り狂っていただいて
そうすると我々もグルーヴ サーブしていきますんで
最後ですんで ウジウジしてる女の子も可愛いですけど
ここは踊り狂っていただいて

踊りすぎて全然見てないやん(笑) みたいな…
そーゆー時たまにあるんです
歌歌っててもたまたま目があってキュンってなってる人もいてれば
流れで目にとまって全然みてない人(笑)

いーんですけどなんかちょっと見ててほしかった(笑)淋しがりなんで(笑) 」



☆ひとからなにかへと

☆マインド ライト ブルース

☆ワン ビート



☆メンバー紹介


ヒトサマの可愛い映像と声で

各メンバーさんが順番に紹介されて
演奏して行って…

ナゴシさんの演奏の時
スティーブさんがミニ扇風機で下から煽ったのが笑えたー♪

スティーブさんが自分の順番の前に
剛くんに耳打ちしてるなーと思ってたら…

なんと自分の番で
恒例の六列の椅子をパーカッションにして端から端まで叩き上げたと思ってたら…
会場Dブロックの後ろ出口から エントランスに行ってしまったらしい!!

閉められたとドアの向こう側から興奮の歓声が伝わるー!!

で!! 噂のつよ散歩♪

わたしの席は噂の七列だったのです

ギター片手に ぐんぐん通路を歩き
ちかづいてくる 妖精つよしくんに もうどうしていいかわからず…


うわ 目前に止まった…

ひぇーひぅーガクガクブルブル…ヾ(;゜;Д;゜;)ノ=з

知らぬ間に 両手をあわせて握りしめる

あきらかにガン見してくれてるらしい剛くんに
テンパるしかないわたしは
なぜか「うんうんうんうん」と首を前後に
うなずいてたらしい…

すると同じようにつよしくんも
「うんうんうんうん」 とうなずき返してくれた~?!

も わっけわっからーん 脳ミソ沸き上がったーキャ━━p('Д'o)q━━━ッ


結論…破壊的な可愛さでした!
も こんなこと ないわー(泣)
棺桶まで持ってくー…って わたしの思い出日記帳になってしまった(笑)




戻りま~す

そのあと 剛くんのもエントランスに出て行った!
うっわー なんてなんてやさしいんだー!!

まじおばちゃん 感動して (;_;)でした



熱狂的な盛り上がりでメンバー紹介が終わり



☆きみがいま


一度はけて再登場


☆MC

縁を結いて
の曲紹介
「奈良の奥の神社で閃いて パソコンを開いた 」

「音楽に心を救われ
音楽にも感謝をしたい 」

「奈良ふるさとに息づいてることにリンクして
感謝して心で作りたい 」

「母がいて僕がいますし その母の涙を見たときに 理屈のない抱き締めてあげたい 守って行ってあげなければならない と思った。
あるいはこの人にずっと守ってもらいながら 自分も大きく成長したんだし
恩返し 親孝行しなきゃならないなと
その一瞬でめぐらせ
そういった繊細ではかない心を楽曲にできないかと生まれた曲です
今日の皆さんとのご縁と シャーマンニッポンshipできるライブを行うために協力してくれた全てのみなさま
会場にいらっしゃらない全てのみなさまに
ご縁に感謝しつつ 歌わせていただきます」

☆縁を結いて

「ありがとうございます」

知人からもらった手紙の話
「強い意志を持ってと」

「エントランスに400人 外に250人 びっくりしたんですかけど…400人入るんですねって(笑)」

「おもしろいよね なんか段々になってる 外のかたはお暑いのに水分補給しながら聞いてくれてるんでしょう…」




| shamanippon | 13:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

shamanippon千秋楽ライブレポ②

☆MC

杉ちゃんとcowcow の話

「お二組ともラカチノトヒが最初からなかなか言えないという 事件が勃発してたんですけど…
今までいろんなことがあったんですけど 今までで一番ちっちゃいことは

『会場にカウカウさんが来ます』
『あ、わかりました』

『ちょっともしかしたらカウカウさんお一組だけかも』
『はいわかりました』

『あの…やのひょーどーってご存じですか?』
『知ってるよ』

『やのひょーどーさんのひょーどーさんとカウカウさんのどちらかが』
『あーわかりましたわかりました』

『あすみません、ひょーどーさんだけー』
『あーわかりましたわかりました』

って蓋明けたらやのさんだけやったという(笑)
これはちっちゃい出来事でした
嫁と子供と来まして…
僕のめちゃめちゃファンらしくて
『shipがここに建った時からいつ乗船しようかと』めちゃめちゃ暑苦しい握手…すさまじかったです」

「宮根さんも…宮根さんちょっとしゃべりすぎね(笑)
後日言っときましたけど(笑)
『でも~剛くんのライブ落ち着くわ~なんか音いっぱいなってるねんけど疲れとれるわ~』って(笑)
ミヤネヤの疲れを取りに来てください言っときました」

「アルバムを作っていたのも 東北の震災が起きる前 起きてから…計画停電 余震 さまざまな時間の中でアルバムを作り
リリースに至ったが
一番始めにしたアクションは
ふるさとの神社で手を合わせるところから始めました
自分の力を信じながら そして今の時代で
自分がどんなお役目ができるか…
十津川とか天川の土砂災害の木材を使って 皆さんが座っている椅子とかエントランスとか建物自体を作ろうと思ってたが
いろんなルートとかルールがあって
今回は実現しなかったけど…
何が大事かと思ってやはりふるさとに感謝をと
ライブをしながらもっともっと大きな感謝を鳴らしたいなと年々思っていくわけです…

奈良は自分のふるさとでもあるけど
日本のふるさとで
来ていただいた方にこれからの 未来に対して発見できるものがあるんじゃないか

昔の建築作法芸術とか自然と残ってるところなので
戻ることが未来とさっきも言ったけど
これからの未来 今からを生きていく人にとって
良いきっかけを与えてくれる場所なんかじゃないかな…と奈良を選びました

東京がいいのかと言ってた時もあったけど
近隣の方にもご協力頂き…

ドンドンドンがやっと今日で終わるのかと(笑)思ってるかたもいらっしゃるでしょうに…

お子さん達が歌を歌いにきてくれてありがとうとか 最初手紙いただいて
皆さんご協力頂きこの場所があるんだなと
一つのものを皆で作って体感したかった
今日もエントランスのお客さんもいたり
ずっと外で、『もれ音』を聴くという現象が起こってたり
行けないけど遠くから見守ってますという人がいたり

全ての人たちに感謝をこめて音を鳴らそうとメッセージを投げようと…

歌は(うったえ ) から来てるから 感謝愛や命の訴えを歌いたい

恋の歌はなんか書けるけど しっくりこない…

震災の情報とかあって
いろんな情報が飛び込んできて 自分をしっかり持ってないと迷ってしまう時代だから
うちの母も年とってるから こういう情報は信じなくていいよ安心して過ごしていいよって 過ごした

現地の東北のファンから 剛くんは大丈夫かと心配してくれて
石巻の釣りのおっちゃんから ふる奈良も土砂災害で大変やから ふるさとに帰ってやりと言われたりするくらい
向こうの人たちのあたたかい心を感じて

にじのうたのときも…

現地の人の本当のこと
乗り越えようとしたり 向き合ったりしようとしてらっしゃることを考えると

日本全国でも 自分を信じていろんなことを乗り越えようと してらっしゃる方がたくさんいるのだから
そこだけに集中して思いを持っていくだけじゃなく
今のこの時代 自分をどんな風に持っていけば
人のためになるのか 自問自答して曲を作ってた

家が揺れたり ツイートでファンの人が不安で眠れないとかあったのて
ツクを作ったり…

音楽も僕だけが歌うのじゃなく 心と心がつながる
そういうことが大事な時代なんだと思う

僕がこう思うという意志があれば 音楽もいいものになってくし
強制的にいってなくて皆も自由にやってくれてて
そこで僕も自由に歌ったり演奏してるのが 楽しい
それが生きてるってことかな…
皆さんも 自分の信じれるものを信じればいい

そうすれば素晴らしい未来が作れるんじゃないかな…

現に僕が作れてる…」

「インフォメーション1ヶ月切ってもたくさんのお客さんがきてくれて 母も泣いてた

あんたは本当に幸せな人生を送らせてもらってるから しっかりステージで感謝の音を鳴らしなさいと
ミュージシャンのみなさんにも感謝してもしきれなくて
名字 感謝にしようかなと思って…
感謝剛くらいの。

計画停電も暗かったから 奈良を思い出した 奈良もくらいから…」

計画停電の間にたくさんの曲ができたことを語り

「みなさんの勇気や希望に少しでも変わればいいなと 曲を作らせてもらってる…このライブ終わってからも作ろうと思ってるので
今後とも皆さん清き一票をお願いします(笑)」

会場拍手~♪


☆未来の忘れ物

| shamanippon | 12:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

shamanippon千秋楽ライブレポ①

早く伝えたいのでざざざと書いていきます
絶対誤字あるしニュアンスだけど
少しでも伝わるように…

曲名とか正式表記じゃなくてすいません



まさにうだるような熱気

その暑さ以上のオーラスに参加してきました!!

会場に開演のちょい前に入場したわたし達

始まるかな!?って思いながらもなかなか…
時間をかなりすぎてやっと
可愛いひとさまのアナウンス

「どーもー お久しぶりでーす ひとさまでーす 五分前でーす お早めにお席にお戻りくださーい またー後程ー登場しまーす 気持ちいーでーす ばばーい」

和む会場♪


予定時間よりだいぶんおして

流れるインストBGMが徐々に大きくなり…

会場の歓声拍手がじわじわと高まるなか 剛くんが登場しました


☆ツクファンク

☆ニヒ


☆MC

「ギターも疲れてるんですかね…急に歌うのやめたり… 」

曲途中のギタートラブルをほんわか笑いにかえて

穏やかに語り始めました

ゼロからスタートするということ
ふるさとでスタートすること

ひょっとしてなくなるというとこまで話が進んだが

さまざまな人のおかげで千秋楽を向かえられたことが これからのシャーマンニッポンを広げていくための経験にもなった と

切々と話しつつも

「膝の半月板もさえも愛らしく感じているところでございます」と

笑いをまぜながら感謝を語る


開演前に雷がなってたことを

「初日もなってた」

「雷の神様の仕業か それかだれかスイッチ押したのか(笑)」

「もしかしたらこのあと祝いの雨が降るかも…その時はタケウチが逆雨乞いを」と

湧く会場 ♪

タケウチ「あれは終わった話ですよ」

剛「遠い過去?」
タケウチ「遠い過去ですよ」

剛「いやでも 戻ることが未来ですから(笑)」

会場もメンバーさんも うまいこと言うなと 大爆笑大拍手♪


剛「テントが潰れちゃうんじゃないくらい… いやそーゆー設計にはなってないんですが 千秋楽ですから どんだけの雨量が降るかわかりませんので」

シャーマンニッポンのフレーズが自分の中に降ってきたときのことを語る剛くん

「昔の日本人は心を勉強することから勉強した」

「今の現実を越えて人の心が生きつづけて いかなければならない
そのために シャーマンニッポンという 平仮名のくにを作りたい」

「僕を中心として愛が溢れてるくにを作りたい」

「という思いを 時代に負けずに皆と作りたい」

「小学校や幼稚園で習ってる みんなで一つのことを考えてみんなで楽しくなかよく過ごす…そういうことをやりたかった」

「ゼロから造る
ゼロというのは円…ご縁ですから ふるさと奈良でやりたかった
そしてここにたどりついた」

「まさかこんな猛暑日が続くとは思わないかった…皆さん水分補給はしてますか?振り向いたら皆倒れてるとか(笑)
我々も水分補給しますんで
皆さんも遠慮なくしてくださいね!!
アルコールとかはやめてくださいね?カンパーイとか(笑)歌ったりとかしてますんで」

「千秋楽なんですけど淋しいとかなくて 珍しい千秋楽ですね どうしても名残惜しい…ナゴシ惜しい…」

だじゃれに湧く会場も&メンバーさん

「いいグルーヴで最終日に立てたなと めちゃくちゃホッピーだなということで
千秋楽ということで偉いおっちゃん達がが話合ってくれて
少しでもということで そこのエントランスのとこにお客さん入っていただいてるんです」

会場はえええー!?と歓声!!拍手!!

「(会場を)大きくしたほうが…と言ったんですけど
えらいおっちゃんが これでいこ!!と始まったんですけど
この空間だからこそ生まれたグルーヴとかもあったんですけど おっちゃんは もう少し大きくしといたらよかったかなと 言ってましたけど…
ま、あとでご報告があります」

会場拍手!!

「次に歌う曲は 縁グルーヴィングという曲で この会場で生まれた曲です」

縁 えん えにしの話をしつつ
噛んでしまった剛くんに

(かわいー!)の 声が上がり

「可愛いから噛んだんです」

さらに(妖精なの~!?) の声に

「はい!?よーせー!?
()とーぜんの顔で)はい!!
いやいや見てもらったらわかると思いますけど…(笑) 特に告知もしてなかったですけど プロフィールにも入れてなかったですけど…」

「プロフィールに入れたらどーなるんやろ…偉い企業さんとかにプロフィール見られて (ふっ)(←鼻で笑う)される 」

「 ちょ入れてみよかな(笑) 妖精の役 来るんかな(笑)」

会場湧く

「そんな話はさておき
この会場で生まれた曲は多くて 今後修正しながら 新しく生まれたものと組み合わせたりしながらですが 次回アルバムやシャーマンニッポンにつながるけど
今現時点で 音源を聞けるという贅沢な時間をそれはそれで楽しい時間を提供できるんじゃないかなと思います」

「途中でシャーマンニッポンというフレーズが出てきたら音痴でもなんでもかまわないから 叫んでいただいて…
まあ お暑いですから…淫らになっていただいて(笑)
タケウチくんも どーしても見ちゃうかもしれませんが(笑)悪い人ではありませんから ただ見ちゃうから(笑)」

笑う笑うメンバーも会場も♪

「それでは皆さん 最終日ですから…セクシーで 余すことなく楽しんで帰っていただけたら…
それでは最後までよろしくお願いします!!」



☆縁グルーヴィング

☆ラカチノトヒ

| shamanippon | 09:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。