アプリをインストール

どっこい!!キンキはーと

光ちゃん 大好き!剛くん かわいい!! 仲良しな 二人が 大好きです! パス記事は ヒントを読んで ブログ主旨をご理解のうえ お入りください。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

KinKi Kids 君も堂本Family 大阪オーラスレポ�

光一「二人が歌うことによって 王道にも聴こえるし 変化球にも聴こえるし 新しい世界観です」

「十何年 ノーモアで チャレンジしていく
大切なことです」


「まーまーまー 楽しみにして 春頃には出されるから

タイアップは 新三國無双6です
クリアしたらKinKi Kidsが流れるという

まあ そのタイム 今歌うとか できないんで
ラストなんでね…」

なんてもったいぶるし当然歌わないこーちゃんですが…

剛「ふ~~ふ~~ ふ~~ふ~……

光一「それはタイムですな おぬし


光一「らららららら~
剛「それKARA(笑)」
剛「これは 是非 大音量で聞いてください かっこいいよ」


光一「最後はっちゃけて気持ちよくしめたいと思います」

と ミュージシャンの方々が ステージに上がり始める

ストリングスがスタンバイが なかなかで

光一「弦楽器は 高いからね 落とさないでよ」

剛「僕は一千万以上しますけども」

光一「なんか保険でも

剛「僕は胸に保険かけてます」

光一「(笑)やめてよ」


光一「タイムは ジャケットは 外国のデザイナーで
ミュージックビデオも 監督が海外の人です
ジャケットは撮りました
ミュージックビデオはこれからです
どうなるんやろなもうひとつのKinKi Kidsが出てくるとか…」

剛「僕が仕掛けた話なんです」

光一「そうなん はっは~…」

剛「もしKinKi Kidsがもう一人ここにいたら…」
光一「そしたら…」

剛「あなたが欲しいららららら~ 」(KARA(笑))

光一「(笑)急に関係ない」

剛「急にK-POP入ったら悲しいね 」

光一「終始 冗談ばっかり言ってる

なかなか 歌わないKinKi Kids

光一「よし歌おう

ダブルアンコール歌っ
MA MAD登場

このまま手をつないで

(やばし やはりKinKi Kidsの曲は 二人のことを歌っていると 思えていく瞬間

…好きな言葉は 永遠

硝子の少年

外周を回る二人

そしてMA MADは
メインステージで 踊りまくる
町田くん松崎くんが
はっちゃけまくり かわいいペアダンス


剛「最後はジャンプして閉めよう」の掛け声に

ラスト ジャ~~~~~~~ンプ


町田 こける(笑)

剛「町田さん えらいこけてましたね(笑)」

光一「それもまた 思い出」
「こいつらのおかげで あたたかいコンサートになってます」

客席拍手

バンド ダンサー にありがとう
客席に なんどもありがとうを 言う

そして
最後の最後

掃けていく間際に
剛くんが くるりと振り返り 言った言葉

「今日 参加できなかった人
遠くで応援してくれる方に
KinKi Kidsが感謝していると
ブログ等でお伝えください」



光一 「バイバイ

剛「バイバイ

と 振り上げた右手のマイクが 掃け口の天井に ごんっと当たりつつ…(最後まで可愛いっちゅーに)

ドームのステージから 見えなくなった二人でした




はあ 終わったよ

わたしは 堂本ファミリーになれたかしら
なれたかな


アリーナで 夢心地でうちわとペンライトを振って 剛君を見つめていたら

私たちあたりに 視線をくれて
手を左右にかわいく振ってくれた あの一瞬が 宝物


そしてね

ここ数年
前の職場の先生に 二枚チケットを譲って
KinKi Kidsの世界を 楽しんでいただいていたのだけど


この冬は…
お一人が 天国に逝かれてしまい
びっくりして 悲しくて 言葉がなかった

オーラスの後 いただいた メール

『 ありがとう

KinKiめちゃめちゃ楽しめました

良かったね

歌最高
席も凄い良かったです

歌聞きながら 亡くなった友だち思い浮かべてました

つよし君が 今日来れなかった友だちによろしくお伝えくださいってことばに

きっと一緒に楽しんでたって思います

本当 ありがとう

良い年明けになりました

明日からまた
また誘ってね~







剛くん
光ちゃん

堂本ファミリーは

たくさんいるよ~
スポンサーサイト

| ファミコン レポ | 23:10 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

KinKi Kids 君も堂本Family 大阪オーラスレポ�

光ちゃんが 
今回のツアーへの思いを語り
ツアーに関わった人へ感謝の気持ちを言う 
 
関西Jr.もステージに出て来てる 
 
紹介が終わったので 掃けようとするJr.達 スムーズにいかず
会場も(笑)
 
光一「何笑いとってるの紹介されたら 掃けるんだよって
言われてるんだね 
大丈夫大丈夫 
俺らもそーやって怒られて… 『なんでそのきっかけで 掃けないの 光GENJI困っちゃったじゃない』 
そういうことを経て 今があるから』
 
吉田健さんへと感謝の気持ち 
ミュージシャン ダンサーさんにありがとうを言う 
 
剛くんはずっと黙ってかなりうるっとくるのを我慢しているみたい
 
「キモヤキ~」とMA MADを紹介
 
光一「いつも感謝してるんだよ
まずはMAD、ほんとにありがとう
 
「楽しんごとキモヤキです
彼らはベテランとして
え~もう…そんなかんじです
言葉がないんだよ 
この二人の支えはすごいです ありがとうございました」 
町田くん ラブ注入してる
 
 
「そして KinKi Kidsでした ありがとうございました」 
 
ステージ正面 
上手 下手と 三方に 
お辞儀して 手をふる 二人 
 
ずっと おとなしい 剛くん 
 
「バイバイ」 
 
消えていく二人
 
 
 
 
KinKi  KinKi  
の客席に 答えて
ダブルアンコール
 
 
うっほほ~い 
剛くん ジャケット脱いで 
シャツを上腕まで まくりあげ 
真っ白くてむちむちの腕が 素敵すぎるっ 
(やる気だね)と 友とささやく(笑)
 
 
光一「タイムという タイトルの新曲が出ます」
 
客席から 『歌って~』コールが飛びまくるが 
 
光一『歌わないです 
バンドだって練習してないんだもん 
どんな曲だと思いますか」 
 
(私思わず 心の中で 知らんがなとつぶやく) 
 
光一「KinKi Kidsが こういうサウンドで来るのか… 
でも わたしゃ~ わたしゃ~ かなり好きパターン 
『え~光一が好きパターン』と
首ひねる方もいると思いますが 
あの曲の世界観… 
 
ずぼ~…… 
ずぼ~~~~~~~~っと… 
わかるでしょうか
(腰屈めて ずぼ~っを表現
 
客席から
『歌って~』 
 
「歌わない」 
剛「買ってもらわないと(笑)」 
 
光一「会場の5万人は『光一、何言ってるの?』と思うかもしれないけど
ただ一人 理解している人はここにいますけどね…」
 
 
なんとなく…目配せする二人 
 
 
これって告白やん
KinKi Kidsに あてられた 
 
 
 

| ファミコン レポ | 22:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

KinKi Kids 君も堂本Family 大阪オーラスレポ�

 
光一「そろそろギター持ってきて」
 
MA MADにマイク、ギターをセッティングしてもらいつつ 
 
剛「なんやろ ずっと元気。落ち込んだことないように見える」 
 
光一「あいつら 持ってるよ 陰の部分…
出さないけど 
ヨネさんは 顔が派手」(笑) 
 
剛「鰻やさんに行って 外国人のメニュー出された」 
 
MAD「まじっすか」 
 
剛「どーしよっかなって選んでたら もう一個メニュー出てきて 
 
KIMOYAKI(キモヤキ)UNAJU(ウナジュー) 
おもろかったわ 
 
『おばちゃん ちゃうちゃう』 
『まちがえちゃったわ ごめん』」 
 
光一「(笑)個性だよ」 
 
賑やかにMA MADがはけていき 
 
後半歌タイム 
 
ギターを持って 真面目語りをしようとすると 
 
雑音ビービーブーブー 
 
なんとかおさまり 
 
好きになってく愛してく 
 
メンバー紹介
合いの手でキモヤキを挟むこーちゃん(笑)
Music of Life 
 
バックスクリーンに 過去のジャケットが 次々映る
合作のタイトルが色とりどりに飛び交う 
 
銀河宇宙の映像 
 
衣装替えして
愛のかたまり 
 
銀色暗号 
 
futari 
 
恋涙 
踊りだした
もう目が離せない
 
Tears 
 
me~地球の色 
 
来た腕絡ませて ぐっぱ~ぐっぱ~ 
 
 
そして 壮大なアレンジの 
Family~ひとつになること 
 
合作曲が終わり 
懐かしい胸きゅんメドレー 
 
Kissから始まるミステリー 
 
カナシミブルー 
 
Secret Cord 
 
ぎゃはスケルトンステージで
下から見られることを意識して
股間やおけつを抑えてる剛くん(笑)
 
 
 
SNOW!SNOW!SNOW!
Anniversary 
 
せつないメロディーをバックに
 
ありがとうの言葉を丁寧に語る二人
 
ゴンドラが降りてきて二人で乗って
 
また上がり 天井に掃ける
 
 
 
ステージのサイドスクリーンに 
今日のライブの映像がまさしく走馬灯で映り 
KinKi Kidsの文字が メインスクリーンに 浮かぶ 
 
 
 
アンコール 
 
白い二人が出てきた
 
KinKi Kids Forever 
まさに迫りくる感動
 
光一「ゆかいな堂本ファミリーで やってきました 
ありがとうございます 
冗談ぬかし立ってますが… 
 
ファミリーを二つのバージョンで歌いましたが 最後はみんなで歌って 
もっともっとひとつになりましょう 
 
Family~ひとつになること 
 
うぇぇーん 
一生懸命歌ったよ 
隣の友達が ハンカチ そっとかしてくれたよ 
 
最後の「ありがとう」のフレーズでね 
二人とも正面を向いて歌ってるのに
光ちゃんが 目線だけ右に流して 剛くんを みたんだよ~
肉眼で見えたよ~ 
 
 

| ファミコン レポ | 02:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

KinKi Kids 君も堂本Family 大阪オーラスレポ�

剛「福ちゃんと辰巳が すぐに大佐のあれに入る…あれなんなん

剛くんが 今までの大佐ごっこを 再現しだし

「おちつけおちつけオレの…ブルブルブルブル…」
(文章では表現しがたい面白いセンスですわ)

「モルヒネモルヒネだ
「効きません大佐
「バファリンだ

云々 会場は大爆笑

松崎くんは 光ちゃんの部屋に行く指令が飛んでも 全然行こうとせずで
理由は

光一「そこはオレが乗ってこないとわかってるからでしょう

松崎「そこは光一君の空間が…」

剛「真面目かっ」


光一「うるせーんだよ 帝劇でも
植草さんもうるさくて本気で怒ってたもん(笑) そこが愛すべきとこなんですがの」

「昨日も楽屋で 辰巳が 衣装がまとまらなくて
『そんなことじゃ AKBに入れないぞ
AKBか~くっそ~』」


剛大佐現る

「みんな…報告しないとあかんことがある…

長年連れ添ってきた 同じ部隊の 人間が…………KARAに入ることになった
みんな静かにしてくれ」


モルヒネモルヒネが登場して 皆をおちつかし

「あの夕日をみつめよう… ものすごく綺麗じゃないか
我々のこのニジミ出る怒りを超える あたたかい 愛の色だ
「大佐~
「彼がKARAに入っても 泣くな
涙は 愛しい人のために 奥さんのためにとっておけ
それでは今から 夕日に向かって敬礼だ
「敬礼

会場大爆笑

しかしこーちゃんは
ポケットに手をつっこみ「これいつまで続くの(笑)」

辰巳くんが KARAを踊れるのは
「ご指導していただいて…」という発言があり
剛くいつく
「ちょっと待て整理しよう
辰巳が悪乗りでしてたが 誰にご指導を受けた

辰巳「光一さんに」

光一「(笑)(笑) 楽屋で辰巳が練習してて 『これ反対じゃないですか
『逆だよ』って」

剛「(笑)ちょっと整理させて
みんな逆が逆じゃないかわからんな

辰巳「『あってるよ
でも 手を回すんだよ~
できたできた そーそーそれそれそれ』」

光一「自分はできないけど
人のやるのを楽しんでるの


剛くんの 楽しんごをやって欲しいというリクエストに

光一「しんご いるじゃん

と ぼーっと立ってた町田くんにロックオン

町田くん
剛くんの指導でMADの掛け声で
ラブ注入した(笑)
剛「町しんごさん ありがとうございました」

剛「いやーこのノリすごい
だって福ちゃんは 静かなかんじやのに 攻めてくる」

光一「この人やらしーよ」

福田「やらしんご
剛「釣りに行って 糸が絡まった時
『大丈夫か
『剛さん 巻き直すの 見ててもらっていいですか
入れて…(剛に目配せ)回して…(また目配せ)
ここから素人はハサミを使うんですが 歯で行きます
おれ 寒いから 『 あ、 ああ… 』
どんだけためるねん」

福田「すいません よく覚えてくれてたんですね
剛君に教えてもらってたので ここまでできるようになったよと

いっぱいためさせていただきました」


剛「このメンツでコントとかしたら いっぱいお客さん来るよ
オレ台本書くよ」

MAD「ほんとっすか すぐ会場抑えて

剛「ダンスも取り入れた 喜劇にしよう
光一君は 歌で 」

MAD「ヨネの海 ちょっと色濃い

爆笑
KARAダンスも入れるそうな(笑)

剛「事務所がいいって言ったらやろーや
オレ一週間の公演の一回に おいしいキャラでやりたいわ」

町しんご踊る(笑)

剛「絶対くだらなすぎておもろいわ

あの 端の人は 全然笑ってない」

光一「こいつらと一緒にいると慣れてくる
俯瞰で見てる」

ヨネ「オレもです」

光一「これが好きなんだ」

剛「これだけ元気な後輩に支えてもらいながら トラブルもなく…」
辰巳「ちょっと待ってくださいっ トラブルさっき あっちの方で(外周花道)ありました
辰巳「剛くんを見たら、周りに誰もいなかった」

剛「あれ~今日は誰もいないな~」
と まず『止めてください』なフクちゃんを突き落とし

「誰もいないな~」で
「どーぞ」なコッシーを落とし
またまた誰もいないな~で
「抱いてください」な両手広げな町田を落とした」

ぶたっ鼻で笑う辰巳くん(笑) 今年に入ってぶたっ鼻が出るそうな(笑)


光一「タイトルが違う(笑)
『君も堂本ゆかいなFamily』だね」

| ファミコン レポ | 01:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

KinKi Kids 君も堂本Family 大阪オーラスレポ�

 
歌に出てた 関西ジャニーズJr.の話  
 
光一「かわいいね」
 
剛「目がキラキラしてる 『僕 踊りたいんです』って」 
 
剛「僕らは 光GENJIのリラの花咲く頃で ステージで花火したな」 
光一「よくチャリンコ乗ってたよね」 
 
剛「よく落ちてたね 
誰か落ちて そのまま走って行った
キミ 電球触って血流してたね」 
 
光一「したね~」 
 
光一「客席に落ちて お客さんが逃げた」 
 
剛「あれはびっくりした好きな人が落ちてきたのに 
受けとめずに さ~っと逃げる」
「人間の本能」
 
剛「ステージでもこけて」 
 
光一「何事もないように起きて」 
 
剛「びっくりしたわ~ 振り付けみたいやった」 
 
光一「バイクで落っこちたこともある」 
 
剛「いやーほんまに よーやるわ~
オレはバイクに乗りたくない  オレはドキドキしたくない」 
 
光一「しゃーない ジャニーさんが 乗っちゃいなよって」 
 
剛(もし乗ったら)「どこまで走るか 考えてまう」 
 
光一「前に高速で走っててガソリンやばくて 
ニュートラルで走って うぃ~んと走って 
またニュートラルで走って うぃ~んと走って家帰った
ガソリンもゼロでエンプティついてたし 」 
 
剛「松崎あいつのスタイル 
ポルシェターボのケツやろ」 
 
光一「(笑)オレはすごーくわかるけど お客さんはわかんないよね」 
 
剛「ネットで検索して
マツがズボンを脱いでパンツでこうやってるとこにそっくり」 
 
 
光一「何がかは わからんけどね(笑)」
 
 
剛「後輩が大佐大佐うるさいねん 
僕が作ったわけやないのに… 
楽屋でぼ~っとしてたのに 
『大佐どうしましょうか』で始まって 
5、 6分で終わると思ったら 延々3時間」 
 
光一「人見てるんだろな…オレ十ヶ月一緒やけどしなかった」 
 
剛「光一がゲームしてる部屋に 
『あそこの部屋に入ってこい ロシアの最高技術で作った殺人システムだ…とめなければならない』」 
 
光一「ブチ切れるよ(笑)」 
 
剛「『水筒のようなものがある あれをすぐ閉めてロックしろ』 
『わかりました大佐』 」 
 
光一「ほんとうにうるさいのよ」 
 
剛「脳みそになんか入ってるわ」 
 
光一「大分で部屋に温泉があって…」 
 
剛「何やらしい顔しとんねん」 
 
光一「(しかめっつらでどや顔) スターだから」 
 
光一「トランプしようと 福田と越岡が入ってきて 
『うわ~すっげーすっげー』 
オレそっちの部屋行ってなんかして 帰ってきたら もう入ってんねん 』 
 
剛「なんやねん(笑)」 
 
よぼか」 
 
MA MAD賑やかに登場
大はしゃぎ
「こんばんわ~
「よろしくお願いしま~す
 
 
光一「憎めないこいつら」 
 
剛「こうやって MADはしゃいでるのを 冷た~い目で 見てる人が(笑)(ヨネハナ)」 
剛「町田はぼーっとしてる(笑)」 
「よくできてるよね この図式」 
 
光一「誰がまとめるの」 
 
「フクちゃんです」 
福田「リーダーです。リーダーらしいことはしていませんが
 
リーダーらしいリーダーになりたいです 
 
ちぃ~っす」 
 
 
 
 
 

| ファミコン レポ | 23:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

KinKi Kids 君も堂本Family 大阪オーラスレポ�

 
今回のコンサートのステージセットが 全て映像になってることを話す二人
 
セットを集めるのが大変で
海外からも集めたそうな
 
光一「真ん中のでかいやつ(メインスクリーン)は うちのテレビです」 
 
剛「この下のモニターは ぼくのテレビです」 
剛「皆さんが座っている椅子は うちの親戚ので なんとか間に合いました」 
 
光一「カウントダウンの舞台監督で 
前にKinKi Kidsの監督もやった人と しゃべってて 
他のグループが この映像を使いたくても 
ないんだって」 
 
剛「えっ 」 
 
光一「使いたくてもないんだもん」 
 
剛「じゃ紙芝居的なものでやってる
とっちゃって 申し訳ないことしてるね」 
 
などと話しつつ
 
 
剛「今年は いろんなことが起こって 面白い年になって行くと思います」 
 
光一「………」(だんまり) 
 
剛「なんで黙ってるんですか」 
 
剛「2011年面白くなっていくよ」 
 
光一(目覚めてはっきり杓子定規に)「そうですか~」 
 
剛「(笑)広告代理店の人か」 
 
光一「(笑)何しますか」 
 
剛「合作したらえーやんけ」 
 
会場拍手 
 
剛「コンサートの形式を変えるとか… 今度話しにいくわ」 
(萌え) 
 
光一「ノーっていうかも」 
 
剛「オレ ノーって言われても 
受け入れらる 大きいおっぱいを持ってるよ」 
こーちゃんに向かい 両手を広げる
 
光一「(笑)
 
剛「はさめるから」 
光一「(笑)(笑)
 
剛「それくらいの柔らかさを持ってる」
 
剛「そのかわり お前も おっぱいではさんでよオレより大きくないかもやけど」 
 
光一「(笑) 柔らかくはない 固いかも」   
 
 
 
 
(何ゆーてますのん KinKi Kids) 
 
 

| ファミコン レポ | 22:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

KinKi Kids 君も堂本Family 大阪オーラスレポ�

 
MC
 
外周を周り トロッコでアリーナ内で移動して 
メインステージに帰って来た二人 
 
光一「色んな ノリ方があるな~ 頭でリズムをとる人もいてる!」 
 
剛「J-POP…日本人独特の ちんとんしゃんの世界でしょ」 
 
光一「愛をくらった 99%リバティ~
(片手を振り上げながらリズムを後打ち)
とする人と 
 
愛をくらった 99%リバティ~
(頭打ち)と… 
 
絶対そっちの方が難しい思うねんけど…」 
 
トロッコの話になり 
光一「人力が一番安全  こーゆ~ステージが動くのは 電気で動いていて…」 
 
光一「ステージが上がって動くのに よくトラブルがある」 
 
剛「オレ よくトラブルがある」 
 
光一「(大声)オレもひどいよ ほんとに
 
 
剛「僕の話が…」 
「乗っかったのに 関わらず
上乗せ
 
 
光一「(笑)僕もと言っただけで…(笑)」
剛「僕 こうやって握手しようとしたら(手を差し延べる)… 
パンツ一丁で無人島に一人よ」 
 
光一「(笑)止まるんよ」 
 
剛「………ちょっと 毛布ください…」 
 
 
それでも広がる話(笑)
光一「最近の カメラはデジタル化してるよね」 
 
剛「前からあるよ」
光一「最近 よく止まるんよ」 「写真嫌い」 
 
剛「お前 ジャケット見たら ボタン押してないみたい」 
「オレは色んなかんじで押してるかんじあるのに~ お前は…」 
 
と言いながら 直立不動で 微妙に角度を変える 光一さんの真似をする(笑) 
 
 
光一「だから オレは一枚でいい!」 
 
スタッフとその写真を連写で見ながら 
「動けへん、 動けへん、動けへん、 あっ動いた」!な ゲームができそうなかんじらしい(笑) 
 
剛「一緒に仕事しながら
いろんな堂本光一を撮りたいよ」
 
 
光一「オレはオレです」 
 
剛「ファンは見たいよ」 
 
光一「そんなん知らんことばっかりや 
十分の一も 知らん それはごめんやしで~
 
(変な日本語になってる(笑))  
 
 
剛「その間に…(会場見渡し) トイレから帰って来る人も」 
 
光一(会場指差し) 「あなた おしっこね」 
 
剛「長い人は 何かある」 
 
 
この後 またもや 
剛くんが乗っかった話に こーちゃん スルーなかんじで
 
(メモ 記憶不明) 
剛「え~ 乗っかったのに… 毛布一枚じゃ足りない」と(笑)
 
 
スケルトンの花道は消防法とかをクリアして人の上を移動するそうで
 
剛「どーなん 下から見るのって… 
恥ずかしい 
ここぞと 見てるやん 
ここから見られのは ゲットザKinKi以来やわ 
あれは強烈
 
光一「これでしょ」とブーメラン水着を再現 
 
 
光一「まさしく変態仮面」 
 
剛「無理無理よく事務所がオッケー出したな 今なら絶対無理」 
 
光一「今は いろんなモノ が出ちゃうから 無理(笑)」 
 
剛「いろんなモノですか」 
 
光一「御想像にお任せします」 
「御想像にお任せするから だから最初 ぼやかした(笑)」 
 
(解説が いじらしい(笑)) 
 
剛「ほんとあの頃は なんもわからんと 撮って 走って」 
 
光一「写真は 慣れない… 命を取られる気がする」 
 
剛「確かに スタジオ入ったらえらい空気作って撮る人
いるよな 
(渋い表情で
口先ビートを刻む)
つんつんた~んつんつんた~ん
 
…メイクして 髪の毛したら 女の人が 
『今日のカメラマンの人です』(ガックンをもっちりさせたみたいな口調を真似る剛くん) 
『そこ…立ってもらって』 
『いいですか…』
 
 
(剛『なんで』)
『どうやって撮るの
これでいいの』 
 
(剛「はよう 撮れや
 
で 疲れて は~ってしたら そこブチッと 押されるねん」 
 
 
 
こーちゃんは「目線そらしてください」
「ゆっくり向いてください」とかが
わかんないそうで 
 
「剛やってみて」と実演してもらい 
 
「あ! そーやんの!」と雪崩てましたが 
 
結局 「だから一枚でいい」 そうな(笑)
 
剛「KinKi Kids は 二人でたくさん撮ってもらい バリエーションの中から選ぶ」 
のが いいよって 
 
 
 

| ファミコン レポ | 15:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

KinKi Kids 君も堂本Family 大阪オーラスレポ�

君も堂本Family タイトルについて

ふざけたタイトルがついてると言いつつ…

ファミリーを
光一「合作で…」
剛「日頃のみんなの愛情を感じながら作った
みんなと作った」


光一「ひとつに なろうー
ららららら

KARAダンス始める光一

剛「(笑)やめて
今 絶対やると思った
満面の笑みで その後やると思った

「お前 KARA入れ (笑)

おっさん 何ケツ振っとんねん

かららららら~

誰やねんあいつなる(笑)」


等と 楽しみつつ
ファミリーへの大切な思いを語り

剛「僕が パンツ一丁ではなく
さすがに服を着て
これをコンサートで歌う時を 思いながら作って
これを歌にするのは 堂本光一だと」


客席拍手
光ちゃんニコニコ
再び始まる
光一KARA

剛「家帰ったらミュージックビデオ ぴっとしてるんちがうの」

光一「(笑)家帰ったらゲーム起動」

剛「気ーつけや」

光一「気をつけないよ オレの人生だもん」(開き直り

剛「山登ったり 後輩からプレゼントもらったいうから
ゲームで」

光一「いいじゃない 実用的なもの貰って」
「トイレットペーパーみたいなもの」を貰ったそうな(笑)


光一「今回のコンサートは 皆さんが楽しめるものをと 懐かしい曲と
後半は 二人の合作を歌います」

剛「5963は歌いません(笑)
あれはスタジオで悪乗りしたやつなので 入れてません

ふおーふおー
野次馬みたいな」


光一「最初オレはマラカス担当 だったんだけど…」

のときの 光ちゃんのイントネーションが
マを強調する おかしなもので
剛ひっかかる

剛「なんやねん

光一「(笑)ちょっとアメリカ的な

剛「まだマスカラ言わんかったからええか」

光一「マラカス ちょっとやってみようと思ったけど
やったことないから 下手やから止めた(笑)」

客席からも 5963やって~の声が上がるものの

剛「これを入れることによって ライブが だいなしになるということで 止めました」


等わらわら 言いつつも
光一「ラスト 素敵な時間を作って
みなさんで ファミリーになりましょう


曲タイム 突入
バックモニターは過去ライブの懐かしい映像が

剛ミニスカとか
楽しい系

関西ジャニーズJr.くんたちが 赤緑 黄色 ピンク等 カラフルなつなぎを着て はつらつと登場


フラワー

ジェットコースターロマンス

やめないでPURE

ふらいんぐ・ぴーぷる’99

Happy Happy Greeti
全部抱きしめて

FRIENDS

センターステージで歌うあなたたちに

その自分その時のKinKi Kidsが被さり
懐かしく切ない

せつない恋に気づいて

Jr.が黒い傘を降り 踊る演出が またキュン

キミは泣いて強くなる

欲望のレイン

二日目MCで言ってた 剛の細かい振り付けを確認(笑)

No コントロール

スッピンGirl

99%リバティ

ちゅーする場面がちらつく(笑)

| ファミコン レポ | 01:14 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

KinKi Kids 君も堂本ファミリー 大阪オーラスレポ�

 
 
終わってしまった淋しさもあるけど 
 
現実に帰っても
 KinKi Kidsの伝えてくれた  あたたかさがあるから 
 
心は あったかいです 
 
 今日は アリーナ前方の席で 
二人の表情も肉眼で見れて
幸せな時間でした 
 
オーラスレボ 行きます 
 
 
 
オープニングは 
Family 
 
一面が映像の海のステージから 
 
二人が登場 
白い王子が二人
スケルトンムービングで 花道を渡り
バックステージへ
 
 
 
剛くんの後ろ頭が アンテナみたいに ぴんと立って 
こーちゃんは 前髪横わけ 
 
 
スワンソング 
 
悲壮感溢れるメロディーにきゅん
 
バックステージで すれ違い様に
がっつり 手を握りあう一瞬に 悲鳴 
 
硝子の少年 
外周花道を通り メインステージへ 
 
バックスクリーンの 硝子が割れる映像に 
身震い 
KinKi Kidsや~
 
 
そしてMC
 
光一「皆さんこんばんは(渋め) 
おこんばんは
 
堂本光一です」 
 
剛「だ~じゃ~は~ 
(KinKi Kidsと どこぞの言葉でいってるらしい)」 
 
光一「…ここ日本ですよ」 
 
剛かまわず 謎の言葉を続ける(笑) 
 
光一「大阪ですよ」 
 
剛「えろーすんません 
堂本つよのしんです」  
 
剛「今日は外は寒いね」 
 
光一「空気がひんやり冷たくて…」
 
 
といきなり気候話を切り出すので 
 
剛「オープニングから なんで世間話しとんねん 
近所のおばはんが しゃべっとるみたいな(笑)」 
 
 
光一「お正月ですか…」 
 
剛「今日は成人式ですね 
迎えられるかた~」 
 
は~いと あちこちから挙手 
 
光一「…………二回目の成人の方 40才ということで(笑)」
 
 
光一「そっか~ 成人式から 12年もたった
 
うっはっはっは~
とステージに崩れ落ちごろんと寝る 
 
剛「オープニングからゴリラかと
キラキラした白いゴリラか」 
 
光一起き上がり「つい最近成人式かと思ってたのに…
 
オレ立会人はマッチさんだった」 
 
 
剛「僕は東山さん 
足先が冷たくて 覚えてないわ… 
親としたら家族で祝いたいとこあるやん 
でもそうもいかず 
行ってくるわと家を出て 
雪降ってて… 
 
式場で
健と同い年で 健と正座して そこも寒い
 
あと何分かな とか 
足がしびれて立ち上がられへんとか 考えてた」 
 
光一「どうぞ足をおくずしくださいって言われて
やったーって思ったら
マッチさん崩せへんねん
 
長瀬に至ってはこう(一回崩した足をごまかしながら瞬時に戻すのを実演(笑))」
 
剛「風呂上がりのダンスみたい(笑)」
「年を跨いで
あなたも32ですよ」
 
こーちゃんが「成人式を迎えておめでとう」を 
気乗りしないかんじでぽそりと言うので 
 
剛「感情たっぷり入れて」 
 
光一「お~め~でと~ございます」 
 
剛「心をたっぷりと」(笑) 
 
光一「あっという間に30を超え」
 
剛「あっという間に 香醋を飲みますよ」 
 
光一「オープニングで 色んな方を見ました 
お年を召した方 男性…」 
 
客席から 男性の「堂本~」 
 
 
剛 「(笑)会社の同僚に呼ばれたみたい 
もしくは体育の先生に呼ばれたみたい(笑) 
名前で呼ばれるのはあるけど 
最近男性は 堂本言うね(笑) 
まあ いっぺんで呼べるからいいやろ(笑)」 
 
 
 
 
 

| ファミコン レポ | 23:51 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

KinKi Kids 君も堂本Family 大阪二日目レポ�

 
アンコールMC 
 
剛くんが「どーもKinKi Kidsです」と たけしの物まねはじめる 
 
光一「Gブロックの
人 退場してください 」 
規制退場アナウンスはじめる
 
 
光一「昨日シャワー浴びながらアナウンス聞こえたのよ… 
まだ出れないのって」 
 
剛「キンキのファンは 規制せんでも出れると思うけどな」 
 
つらつらしゃべる二人 
光一「呼ばなきゃよかったという話し(笑)」 
剛「ただおっさんがしゃべってる(笑)」 
 
光一「ネットで知ってるかと思いますが 
新曲を 春ごろだす予定です  
新三國無双6のテーマソング 
CMでも流れ ゲームのエンディングで流れます」 
 
剛「ゲーム買うより CD買ってください 
音がいいですので(笑)」 
 
曲は今までにないかんじだけど
光一「僕は好きです」剛「(笑)オレは嫌いみたいな言い方すんな」 
 
光一「ある意味チャレンジ」 
 
剛「今のJ-POPの音楽じゃない」 
 
歌って~な客席に 
 
光ちゃん「ふふふふふ~ん」と 
難しい顔で 自分の歌い出しを 歌ったと言うが… 
 
剛 「それ オレも歌ってるよ オレやん」 
 
光一「(雪崩笑)」 
 
話しながらウロウロするこーちゃんに 
剛「タクシーのおっちゃんの休憩や「 
 
光一「ホテルマンの休憩みたいやろ」 
 
剛「えらいキラキラしたホテルマンやな」 
 
剛「カラオケで歌うのは難しい 
歌のここがいるからな 腕がな」 
 
どや顔で 腕をバンバン叩く(笑) 
 
 
 
光一「オレ的には歌いやすい 
キーが合った」 
 
剛「オレはちょっと引っ掛かった」 
 
 
 
 
光一「さて外は薄くなってきて 現実があります」 
剛「色んな公共期間で帰られると思いますが 中には うぇーうぇーとてしてる人をみながら… 
ぜひ現実に戻っていただきたい」 
 
 
 
光一「これにて… ごめん」 
 
剛「(笑)…誰」 
 
光一「(雪崩)こーゆー掃け方もいいかなと(笑)」 
 
剛「それでは わらわは 失礼するぞ」 
 
光一しかめっつらで 神主さん調に マイクを両手で握り 礼 
 
剛「あれ昔 こうやってカンペ持って読んでたらしいよ」 
と 祝詞をヨミ始める剛 
(神主さんが持つ扇子の閉じたみたいなやつを
カンペにしてるらしい) 
 
と最後まで 絡みあいながら(笑) 
KinKi Kidsらしい
 
 
(先程書き忘れたが 
剛くんが「可能性は…だ~い」言った言い回しが
本人がえらく気にいった流れがあり) 
 
なかなか掃けれない二
光一「キリがない」
 
剛「またすぐ会えますから」
 
光一「いつかわかりません」
 
剛「冷たい男ね
 
 
剛「会える可能性は…だ~い」 
会場で だ~いの大合唱をしつつ 
 
 
剛「早く寝るのぞよちょっと日本語変やった」 
 
光一「ばいば~い」 
 
で掃けていきました 
 
さあ オーラス 
 
 
 
行ってきます 
 
 
 
 

| ファミコン レポ | 13:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。