アプリをインストール

どっこい!!キンキはーと

光ちゃん 大好き!剛くん かわいい!! 仲良しな 二人が 大好きです! パス記事は ヒントを読んで ブログ主旨をご理解のうえ お入りください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

shamanippon千秋楽ライブレポ②

☆MC

杉ちゃんとcowcow の話

「お二組ともラカチノトヒが最初からなかなか言えないという 事件が勃発してたんですけど…
今までいろんなことがあったんですけど 今までで一番ちっちゃいことは

『会場にカウカウさんが来ます』
『あ、わかりました』

『ちょっともしかしたらカウカウさんお一組だけかも』
『はいわかりました』

『あの…やのひょーどーってご存じですか?』
『知ってるよ』

『やのひょーどーさんのひょーどーさんとカウカウさんのどちらかが』
『あーわかりましたわかりました』

『あすみません、ひょーどーさんだけー』
『あーわかりましたわかりました』

って蓋明けたらやのさんだけやったという(笑)
これはちっちゃい出来事でした
嫁と子供と来まして…
僕のめちゃめちゃファンらしくて
『shipがここに建った時からいつ乗船しようかと』めちゃめちゃ暑苦しい握手…すさまじかったです」

「宮根さんも…宮根さんちょっとしゃべりすぎね(笑)
後日言っときましたけど(笑)
『でも~剛くんのライブ落ち着くわ~なんか音いっぱいなってるねんけど疲れとれるわ~』って(笑)
ミヤネヤの疲れを取りに来てください言っときました」

「アルバムを作っていたのも 東北の震災が起きる前 起きてから…計画停電 余震 さまざまな時間の中でアルバムを作り
リリースに至ったが
一番始めにしたアクションは
ふるさとの神社で手を合わせるところから始めました
自分の力を信じながら そして今の時代で
自分がどんなお役目ができるか…
十津川とか天川の土砂災害の木材を使って 皆さんが座っている椅子とかエントランスとか建物自体を作ろうと思ってたが
いろんなルートとかルールがあって
今回は実現しなかったけど…
何が大事かと思ってやはりふるさとに感謝をと
ライブをしながらもっともっと大きな感謝を鳴らしたいなと年々思っていくわけです…

奈良は自分のふるさとでもあるけど
日本のふるさとで
来ていただいた方にこれからの 未来に対して発見できるものがあるんじゃないか

昔の建築作法芸術とか自然と残ってるところなので
戻ることが未来とさっきも言ったけど
これからの未来 今からを生きていく人にとって
良いきっかけを与えてくれる場所なんかじゃないかな…と奈良を選びました

東京がいいのかと言ってた時もあったけど
近隣の方にもご協力頂き…

ドンドンドンがやっと今日で終わるのかと(笑)思ってるかたもいらっしゃるでしょうに…

お子さん達が歌を歌いにきてくれてありがとうとか 最初手紙いただいて
皆さんご協力頂きこの場所があるんだなと
一つのものを皆で作って体感したかった
今日もエントランスのお客さんもいたり
ずっと外で、『もれ音』を聴くという現象が起こってたり
行けないけど遠くから見守ってますという人がいたり

全ての人たちに感謝をこめて音を鳴らそうとメッセージを投げようと…

歌は(うったえ ) から来てるから 感謝愛や命の訴えを歌いたい

恋の歌はなんか書けるけど しっくりこない…

震災の情報とかあって
いろんな情報が飛び込んできて 自分をしっかり持ってないと迷ってしまう時代だから
うちの母も年とってるから こういう情報は信じなくていいよ安心して過ごしていいよって 過ごした

現地の東北のファンから 剛くんは大丈夫かと心配してくれて
石巻の釣りのおっちゃんから ふる奈良も土砂災害で大変やから ふるさとに帰ってやりと言われたりするくらい
向こうの人たちのあたたかい心を感じて

にじのうたのときも…

現地の人の本当のこと
乗り越えようとしたり 向き合ったりしようとしてらっしゃることを考えると

日本全国でも 自分を信じていろんなことを乗り越えようと してらっしゃる方がたくさんいるのだから
そこだけに集中して思いを持っていくだけじゃなく
今のこの時代 自分をどんな風に持っていけば
人のためになるのか 自問自答して曲を作ってた

家が揺れたり ツイートでファンの人が不安で眠れないとかあったのて
ツクを作ったり…

音楽も僕だけが歌うのじゃなく 心と心がつながる
そういうことが大事な時代なんだと思う

僕がこう思うという意志があれば 音楽もいいものになってくし
強制的にいってなくて皆も自由にやってくれてて
そこで僕も自由に歌ったり演奏してるのが 楽しい
それが生きてるってことかな…
皆さんも 自分の信じれるものを信じればいい

そうすれば素晴らしい未来が作れるんじゃないかな…

現に僕が作れてる…」

「インフォメーション1ヶ月切ってもたくさんのお客さんがきてくれて 母も泣いてた

あんたは本当に幸せな人生を送らせてもらってるから しっかりステージで感謝の音を鳴らしなさいと
ミュージシャンのみなさんにも感謝してもしきれなくて
名字 感謝にしようかなと思って…
感謝剛くらいの。

計画停電も暗かったから 奈良を思い出した 奈良もくらいから…」

計画停電の間にたくさんの曲ができたことを語り

「みなさんの勇気や希望に少しでも変わればいいなと 曲を作らせてもらってる…このライブ終わってからも作ろうと思ってるので
今後とも皆さん清き一票をお願いします(笑)」

会場拍手~♪


☆未来の忘れ物

スポンサーサイト

| shamanippon | 12:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nyan333.blog119.fc2.com/tb.php/1340-16d84eb2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。