アプリをインストール

どっこい!!キンキはーと

光ちゃん 大好き!剛くん かわいい!! 仲良しな 二人が 大好きです! パス記事は ヒントを読んで ブログ主旨をご理解のうえ お入りください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2013SHOCK梅芸千秋楽カーテンコール今更ながらだけどレポ②

真ん中に来ちゃいなよ!!と促され岸くんセンターへ♪

光ちゃん「そして ドミニクもハッピーバースデイ!」

なんとUSJさんもお誕生日で拍手拍手!

光ちゃんのことが大好きな岸くん
大阪に持ってきたDVDが全部キンキと光一君だったことをフォーユーが話す。

そして下手からケーキ登場とともに
ハッピーバースデイの歌♪が流れてみんなで合唱!

ハッピーバースデイディアゆうた~~♪ハッピバースデイツ~ユ~~♪

ロウソク消す岸くんに
光ちゃん「18才か~~そっか~~ (しみじみ)
昨日までダブルスコアだったんだね?」
「(ケーキを)じゃあ後でいただきましょうね・・」

と、ふと。
ふぉーゆーから じわっと・・「♪すとろべりーた~~いむ♪」の声が(笑)

会場もすかさず!手拍子自然発生♪ 
はい恒例ストロベリータイム開始!!なぜかSHOCKカテコで始まる(笑)

「すとろべりーたいむ♪」の合いの手に合わせて 
どんどんイチゴをほおばる光ちゃん岸くんに大盛り上がりの会場!!

そしてマツが「判定!!!ただいまの勝負・・・51対52!!!」


光ちゃん「なんだか変な千秋楽だね・・・(笑)」

念願のストロベリータイムがかなって感無量の岸くんを
「よかったね」と光ちゃんふぉーゆー。
半泣き岸君に「ほ~~んとかわいいなもう・・」と光ちゃん♪

光ちゃん「さ!空気を変えまして」
太鼓初参加の日野さん挨拶
石川直さん挨拶
太鼓のシーンが増えてやりがいがあったと。大阪に一時住んでいたことがあったそうな直さん。

次はアンナちゃん挨拶で
光ちゃん「そしたらアンナから」

サントスアンナちゃん「千秋楽だから私もぶっちゃけトークしていいですか?
参加する前まではSHOCKという舞台は堂本光一さんが空を飛ぶ舞台だと思ってだんです」
光ちゃん「間違いない」(笑)

アンナちゃん「実際見る機会もなくて内容も知らなかったんですが こうやって参加させて させ・・させ?て」

光ちゃん「いいよ参加して。で(笑)」
アンナちゃん「参加させて・・・なってえ!(笑)
なんで今まで見てこなかったんだろう自分の人生を否定したくなるくらい~・・。
舞台に立ててるときは勿論幸せだけど楽しくて感動するけど
袖にいたりスタンバイするときにこんなに感動して幸せを感じる舞台は初めてだったので
それは神がかってる光一さん率いるカンパニーの皆さんと
SHOCKファンのみなさんもみんなで作り上げているものだと感じました。
ほんと終わるのが寂しい。明日もやりたいな。」

光ちゃん「ほんとそうだよな・・今開演したなって時計見て思う」
アンナちゃん「ほんと光一さんってびっくりするようなこと言うじゃないですか?3階席見えないとか~」
光ちゃん「見えへんもんは見えへん(笑)」
アンナちゃん「最初なんだこの人って思ったんですけど。ステージに立ってる姿とギャップみたいなのも神ががってるな、と。」
26年間一番の出来事宝物だとアンナちゃん♪

次ウチ君!
「ぼく去年4ヶ月経験したからめっちゃはやい。去年一ヶ月博多でやって2、3、4と帝劇・・考えられへん!」
「ボクも大阪地元で大阪のお客さんのあったかさというのをすごく感じました 非常に気持ちよくやらせていただきました」

光ちゃん「あまり稽古時間がとれなかったし しかもぎっくり腰になるという」
ウチ君「たまんなかったですよ!!」
光ちゃん「いやこっちもたまらへんわ!!!」大阪弁丸出し光ちゃん~~!!!

ウチ君は普通にしゃべってって帰ろうとしたら ぴきっとなって・・
「光ちゃんまって!!!」となったそうな(笑)

それでも間に合わせてがんばったことや 
ヤラッチと比べてダンスは・・だけど気持ちでぶつかってくるウチ君に拍手を送って・・・。

光ちゃん「すいませんおまたせしました」とオーナー挨拶!

美波里さん「12月30日に光一さんと初めてお会いして1月稽古が始まって
2月3月・・そして飛んで9月
この2013年は芸能生活50周年の私にとって忘れられない年になりなした。
光一さんに対してはステージにかける熱い情熱、なんか台詞みたい(笑)」

光ちゃん「そんなセリフありましたよね(笑)

美波里さん「6ヶ月ステージ上だけでなく上手下手楽屋で拝見してきましたが 
ほんとにすばらしい座長です!
心配りがありますし 作品を13年間やってきただけあり作品が素晴らしい。
たくさんの人を成長させていると思います。私も若返りましたし。
私の娘サントスアンナちゃんも素晴らしい役作りをして成長したと思います。
それからこの場をかりまして皆さんにお礼を・・・」

と一歩前に出てステージ上を振り返り膝まづいて両手を広げて
「一緒させていただいた皆さんダンサーのみなさんUSAのみなさん そしてふぉーゆー。
そして山本君、かわいいかわいい岸くん、愛する光一さん!ほんとに・・!
ウチ君忘れてた(笑)ありがとうございました!!」

拍手拍手の客席・・・。
美波里さんの包容力は まるでマリア様みたいだよ・・。

「エンドレスショックですから この作品はずっと続きます!!」
拍手拍手・・・。



光ちゃん「改めて本当にたくさんのスタッフに拍手を・・・」

拍手拍手。

光ちゃん「スタッフもSHOCKを愛してくれていて。音響の人なんか ちょっと音上げるトコでもね
もうね正座して・・ぐいん!!(大げさにスイッチとかレバーチェンジする様子を真似る光ちゃん(笑))
がんばっちゃうのよ 愛してるのよ・・」

「ダンサーの皆さんGロケッツのみなさんジャックのみなさんUSAお世話になってます
そして忘れちゃいけないのが 今回を持って1000回一緒にやってきた赤坂マリが最後になります。
なので
赤マリ真ん中きて!!」

そーーっと控えめに真ん中に立つ赤マリさん。
クス球登場
「これ結構怖い 俺も1000回のときやった」

赤マリさんがクス球の紐 引く!

すんごい量の赤い紙ふぶきがどさ==!!と落ちてくる。

「SHOCKの母赤坂マリ1078回お疲れ様でした」の内容の垂れ幕。
拍手拍手の中
赤マリさんの髪の毛についた紙ふぶき一片を さりげなく取って上げる光ちゃん!!!

光ちゃん「じゃあしゃべって?」と赤マリさんにふるものの
「キスキス」の小さな声がふぉーゆーから・・。

光ちゃん「なんでやねん!」

赤マリさん「・・はじめまして」

光ちゃん「千回やん!!(笑)」

光ちゃん「ま しゃべんのははじめてか」


初々しく赤マリさん続ける
「今年はファンの方から声をかけていただいたりメッセージもいただいて感謝しています。

今後の皆さんの活躍をね願ってます。お世話になりました。」
と 控えめに落ち着いた声で挨拶。

1000回の時 新聞に赤マリさんが記事になった時に
お父さんがまだ一度も観に来てくれていないことが書いてあって
その話を光ちゃんがすると

赤マリさん「父は初めて観に来てくれました」

会場もステージも拍手!
光ちゃん「このひとすごいから!」
「今後も裏方として関わっていただきますので・・・今後も支えてください!」


そして赤マリさんが「はんちゃん・・」とダンサーさんを呼んで
「実ははんちゃんも卒業します」
光ちゃん「え そうなの??はんちゃ~~ん!」

光ちゃん「もうみんな年齢的にきついのか!!」

初演も出てて 千回超えてるGロケッツのはんちゃんも挨拶。

そして光ちゃん今世紀最大の!!男前発言!!

「赤マリを 最後に回したい」

ひゅ~~~ーーーひゅーーーーひゅーーーーー!!!!

何がなんだか大盛り上がりの会場!!!

赤マリさんに耳打ちっぽく 「え?下はいてない??大丈夫か??よしいくよ せ~~の」と小声で段取りとって

赤マリさんの手を取り 
あっという間に
舞う舞う廻す!! 
ステージ上の紙ふぶきが 光ちゃんと赤マりさんのターンの軌跡にあわせて
空中を舞い上がる!


うつくしいい~~~!!!!美しすぎる!!!


赤マリをまわしたいー1



③に続く
スポンサーサイト

| SHOCK行ったよ | 12:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nyan333.blog119.fc2.com/tb.php/1484-24ff0e16

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。